埼玉県飯能市の注文住宅・リフォーム・伝統工法・ゼロエネ住宅・新築・工務店なら株式会社吉澤建設工業

よっしぃ☆のブログ お問い合わせ
よっしぃ☆のブログ
Contents MENU
現代の名工
西川材
木組みの家
こだわりの技
古民家再生
長期優良住宅
愛犬家住宅
整理収納
株式会社 吉澤建設工業
〒357-0003
埼玉県飯能市青木34-2
TEL : 042-972-4652
FAX : 042-972-6054
リフォーム

●Mc邸 改修工事                               飯能市青木
※ 画像にカーソルを合わせると現況画像をご覧になれます
「キッチンが古くなったので交換したい」 ということから始まったリフォーム計画。対面型のキッチンでは少し窮屈になりそうということで、当初は同じレイアウトでの入れ替えで考えていましたが、90cm幅増築する形で対面レイアウトをご提案。キッチンは腰高の壁につける形で対面キッチンにしました。しかし、築30年の家のリフォームなので「本当にキレイになるのかしら?」「建て替えたほうがいいんじゃないだろうか?」などのM様は疑問だらけ。今一つ気が乗らない様子でもありました。
しかし、ショールール見学の前に以前弊社でリフォームしたお宅を見学させていただいたところ、同じような築年数でまるで見違えるような様変わりに俄然やる気が出てきました。親戚の方々が何人も新築されているのを見てきたこともあって、レイアウトは比較的早く決まりましたが、床をカリンの無垢材のものにするという以外は、よくわからないということでしたので壁紙やキッチンのカラー、カーテン、照明などの内装はお好みを伺ったうえで、お任せいただきました。
出来上がった部屋はもう一部屋が増えたかのようにゆったりとしていて、窓下カウンターや、キッチン収納、納戸収納が充実し、中にきれいに整頓されているので必要なもの以外は目につくところに出ていないのも広く感じられる要因です。
「この夏はこれまで程暑くなくて快適なの!」と嬉しそうに話してくださます。東側に位置するこの部屋はとても日当たりが良く日光が直接差し込む場所ですが、腰窓につけた電動シャッターも一役買っているようです。
 
増築した部分の外壁はレンガ調タイル貼りにしてアクセントに
 
 東面 増築部分 
 
 北面外部 洗面所にあった勝手口をなくし、サッシも移動しました
 
窮屈だったダイニングもゆったりとしました。
 
アイランド型キッチンのため家族と会話しながら料理できるようになった。
 
ダイニングのサイドボード 収納スペースができました。
 
勝手口 
 
 一面収納となり キッチンには収まらない普段使わないものを。
 
和室はほとんど手を加えてませんが非常に明るくなりました。 
 
 洗面所もクロスと床を張替え明るくなりました。
 
狭くて寒いお風呂が足を伸ばせる暖かいお風呂に大変身。 
ペットリフォームは、smile oneへ♪ 内窓No.1といえばインプラス♪